徒然サブカル随筆

気の向くままにサブカルについて綴ります

ラジオのススメ その1

最もアンダーグラウンドな情報発信媒体は何か。 TV離れが進んだとはいえ、有事の際にはみんながテレビで情報を集める。仕事をしている人なら、毎朝の新聞は読んでいるだろう。インターネットが主流の現在、SNSは多くの若者が毎日見て情報を得ている。おそら…

時には昔の話を

最近ちょくちょくと「ブログ見てるよ」と言ってもらえることが増えた。 言ってくれる人たちに共通してるのは、みんな隠れキリシタン並みにこっそりと言ってくれるという点である。 みてるなら堂々とコメントなりなんなりしてくれ。ただし私に会った時にその…

デイ・ドリーム・ヘイフィーバー

私は春が嫌いだ。 具体的に言うと4.5月の晴れの日が嫌いだ。桜舞い散る中に忘れた記憶が戻ってきたりはしないし、冬の寒さに打ちひしがれてない。刹那に散りゆく運命でもないし、そういう夢なら一度も見たくない。春にこっぴどい失恋したとか、先ほどつらつ…

毒も皿まで食らえば美味

「幸色のワンルーム」という漫画がある。 今度実写映画になるらしい。ジャニーズ主演で。 まぁ実写映画の方は正直あまり興味はないのだが、漫画は個人的に読んでいた。 何気なく「幸色のワンルーム」で検索してみたら、何故か炎上のタグが付いていて、そこで…

今更だけどもペルソナ5を語りたい

最近アニメも始まったし、前一周したけどトロコン目指してもう一周しようかなって事でここ数週間土日を全部ゲームにつぎ込んだ暇人は私です。無事トロコンすることができた(多分生まれて初めてトロコンしたのがこのゲーム)ので、ぼちぼち感想をば書いてい…

皮肉る時は難解に。伝える時は安直に。

自己啓発本というものがある。 格言や思考方法を多くの人に伝えるアレだ。個人的にはあまり読まないが、嫌いというわけではない。 永世七冠を取った羽生さんの本とか、最近読みたいなと思ってたし。 このブログ自体も私自身の考えをポエミスティックに書き連…

サブカルショートショート「世界平和ウィルス」

「ついに完成したぞ!"世界平和ウィルス"が!」「やりましたな博士」「これもあなたの援助があってこそです。感謝してもしきれません」 とある地下の研究室で、博士と富豪は彼らの偉大な研究成果に酔いしれていた。 「これで戦争や紛争。世界中全ての問題が…

偏見音楽分類法(再掲)

これは以前別ブログで書いたものをこっちに再掲しているものです。割とお気に入りの回だったのでこっそり載せときます。 連休前の土曜日、私は前バンドも含めかれこれ8年近く追いかけているバンド、バズマザーズのライブに参加した。 3時間半の濃密なセット…

思い出補正もあるけれど2

前回はポプテピピックの感想までだった。 (内容が予想以上のどストライクだったので話が若干気持ち悪くなってしまったのはお詫びします。)ただ、ここからさらに気持ち悪くなるぞ。覚悟して読めよ。 さぁ、「カードキャプターさくらクリアカード編」の話に…

思い出補正もあるけれど

濃い内容のブログをブチかまそうかと思っていたが、その前にどうしてもまとめておきたい事があったのでまずはそちらを新年1発目としたい。もともと、僕はそんなにアニメを見る方ではない。 ただ、気に入ったもの(アニメだけじゃないけど)をびっくりするく…

モンハンがやばい

モンハンがやばい。 PS4勢は全員買ったほうがいいと思う。グラフィックもさることながらマップ全てがシームレスになってるのやばいスラッシュアックスかっこよすぎ。属性解放攻撃の華やかさ半端ない難易度おそらく高め。ボルボトス倒すのに3回くらい失敗した…

微睡みと過呼吸

私には昔から見る夢、というか、微睡む時に考えることがある。「自分が死んだらどうなるのだろう」 という永遠に答えが出ないテーマである。この問題を考えてしまうと胸が締め付けられるようになって若干の呼吸困難になり、過呼吸っぽい症状になってしまうの…

イタくても進んでく

唐突だが、私はいわゆる「イタい」人間だと思う。 こんなブログにこんな記事をあげてる時点でお察しではあるが、少なくとも私は自分がイタいことを自覚している。自覚している上で自らを晒す行為を繰り返している訳だから、おそらく私は相当なドMか、露出プ…

モラトリアム

10年越しの蛍光灯の下 多角の木棒、黒ずむ長方 向かう気力も枯れ果てた僕は 壁の時計に焦りばかり感じる奴等は全て高尚な虚像 同情の台詞も皮肉な幻聴 理性上回る劣等感情を 躍起に保つだけの日常喚き散らして、寂しくなって 愛を求めて、また喚いて 結局僕…

殺意を持って生きるのだ

「殺意」と聞いて皆さんはどんな印象を持つだろうか。 十中八九、物騒なイメージを持つことだろう。 なんてったって「殺す意思」と書くのだ。マイナスなイメージをぬぐい切れないのは当然だろう。しかし私は、常に殺意を持って生きたいと思っている。 ここで…

ヘルニアおじさん

四半世紀。まだ20代半ばでまさかヘルニアになろうとは露ほども思っていなかった。 青天の霹靂とはまさにこのことだ。三連休、大学の同期と後輩とキャンプに行く予定も、絶対安静ということで流れてしまった。 現在、まったくやることがなくて暇な私は、首に…

テレキャスターに気をつけろ

私が人生で1、2を争うくらいに聞き続け、追い続けているバンド、ハヌマーン。残念ながら解散してしまったが、今はバズマザーズとして活動している。 そのギターボーカル、山田亮一。彼は天才である。本当に天才なのである。 どこが天才なのか?それは彼の作…

嫉妬も劣等も赤く燃やして、奴らの芝生焼け!

タイトルは私がコソコソと書き綴っている黒歴史ノート(作詞作曲ノート)の中の一曲。 「カサブタ」のサビ部分である。こらそこ、ガッシュのパクりじゃんとか言わない。自覚はある。んで、その後、 【ショートしてる回路、消す退路。 見ていろ!さぁ火花散ら…

追いかける「夢」縛られる「夢」

私が大学受験に失敗し、失意の底で入った大学で1番心に残った授業は「哲学」である別に教授のお世辞にも中立とは言えない偏った思考に同意したわけではない。ただ、彼の何気なく吐き出した一言が、私の心に強く響いた。 「夢は諦めても構わない」 ありとあら…

移行してみました

元々tumblrで綴ってみたものの、どうにも使い勝手が悪いのでこちらに移動。 過去の記事はこちらで。 subcal-ozisan.tumblr.com 今後はこっちの方で綴っていきます コメントもできるみたいなのでよろしければ。