徒然サブカル随筆

気の向くままにサブカルについて綴ります

殺意を持って生きるのだ

「殺意」と聞いて皆さんはどんな印象を持つだろうか。 十中八九、物騒なイメージを持つことだろう。 なんてったって「殺す意思」と書くのだ。マイナスなイメージをぬぐい切れないのは当然だろう。しかし私は、常に殺意を持って生きたいと思っている。 ここで…

ヘルニアおじさん

四半世紀。まだ20代半ばでまさかヘルニアになろうとは露ほども思っていなかった。 青天の霹靂とはまさにこのことだ。三連休、大学の同期と後輩とキャンプに行く予定も、絶対安静ということで流れてしまった。 現在、まったくやることがなくて暇な私は、首に…

テレキャスターに気をつけろ

私が人生で1、2を争うくらいに聞き続け、追い続けているバンド、ハヌマーン。残念ながら解散してしまったが、今はバズマザーズとして活動している。 そのギターボーカル、山田亮一。彼は天才である。本当に天才なのである。 どこが天才なのか?それは彼の作…

嫉妬も劣等も赤く燃やして、奴らの芝生焼け!

タイトルは私がコソコソと書き綴っている黒歴史ノート(作詞作曲ノート)の中の一曲。 「カサブタ」のサビ部分である。こらそこ、ガッシュのパクりじゃんとか言わない。自覚はある。んで、その後、 【ショートしてる回路、消す退路。 見ていろ!さぁ火花散ら…

追いかける「夢」縛られる「夢」

私が大学受験に失敗し、失意の底で入った大学で1番心に残った授業は「哲学」である別に教授のお世辞にも中立とは言えない偏った思考に同意したわけではない。ただ、彼の何気なく吐き出した一言が、私の心に強く響いた。 「夢は諦めても構わない」 ありとあら…

移行してみました

元々tumblrで綴ってみたものの、どうにも使い勝手が悪いのでこちらに移動。 過去の記事はこちらで。 subcal-ozisan.tumblr.com 今後はこっちの方で綴っていきます コメントもできるみたいなのでよろしければ。